BLOGブログ
BLOG

障子の断熱効果は?

2020/10/01
和室には欠かせない障子。昔から広く使われていて親しみのある家具ですよね。
そんな障子ですが、木枠に和紙が貼られているだけの家具なので、断熱効果があるのか気になりませんか?
この記事では、障子の断熱効果の高さや断熱効果を更に高める方法を紹介しています。
▼障子の断熱効果は意外と高い
実は、障子は元々断熱効果がある家具です。
和室の障子は、窓全体をカバーしてくれるため、窓と障子の間に空気層ができます。
空気は熱を伝えにくい性質があるので、より断熱性を確保することが出来ます。
さらに障子は、断熱だけでなく「湿度の調整、遮熱、入ってきた光を拡散」など様々な効果があります。
▼障子の断熱効果を更に高める方法
冬の厳しい寒さになると、部屋を暖房で温めても約半分くらいは窓から暖かさが流れてしまいます。
障子の断熱性を高める事は、部屋を暖めるだけでなく省エネにも繋がるので、これから紹介する方法を是非参考にしてみてください。
■断熱障子シートを貼る
断熱障子シートは、断熱性を高めるだでなく、保温性や紫外線カットといった効果もあります。
なので、日焼けによるインテリアや家具の色褪せを防止することも出来ます。
丈夫な素材で出来ているので、ペットや小さいお子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめです。
■カーテンを付ける
カーテンで断熱するのも1つの手段です。和室を寝室にしている場合など内障子にカーテンを付けて対策している方も多いです。
また障子には部屋全体を明るくする効果があるのですが、カーテンを付けることで日光を遮り、落ち着いた空間にすることもできます。
■隙間テープを貼る
隙間テープは、テープ状のスポンジやウレタンに粘着剤が付いた補修グッズです。
障子の隙間に貼り、冷気に出入りを軽減してくれます。最近では素材や形状に工夫をした様々な隙間テープが増えています。
▼見た目が気になる人は専門店へ相談
障子の断熱効果について紹介しましたが「自分でやると汚くなるかも」「張替えは1人じゃできない…」
と不安な方もいらっしゃるかと思います。
障子の張替えをお考えの方は、一度専門店に相談してみる事をおすすめします。
専門店なら、様々な種類の障子を取り扱っており、断熱効果の高い綺麗な障子に張り替えてもらえますよ。