BLOGブログ
BLOG

猫はなんで障子を破ってしまうの?

2020/09/22
日本家屋ならではといえば、障子と畳。
しかし、自宅で猫を飼っていると、障子は猫にとってはとてもいい遊び道具になります。
猫はなんで障子を破るのか、障子を破られないようにするための対策方法を紹介していきますので参考にしてみて下さい!

▼なんで猫は障子を破ってしまうの?
①障子の紙の音が気になる
紙の音の周波数は猫の気になる音にあてはまるため、猫はカサカサした音が好きです。

②障子の向こう側が気になる
障子の向こう側に何があるのか気になって破くという場合もあります。
猫は動くものを追いかける特徴があるため、追いかけているうちに障子を破いてしまうといったことにもなってしまいます。
障子の骨組みはハシゴに似た形をしているので、子猫がカーテンをよじ登るのと同じ感じで障子をハシゴのようによじ登ったりと遊んでしまうのです。

③破るのは遊びの一つ、イタズラ心
障子をひっかいたり破ったりすることは、猫にとってはとっても楽しいことなんです。
一度その楽しさを覚えると、いくら新しい障子に張り替えても、なんども引っ掻いたり体当たりをして破いたりと、遊び道具として使ってしまいます。

▼対処方法
①爪研ぎを何カ所か設置する
猫は爪研ぎを置いてあげたり、何カ所かに置いてあげることで他の物を引っ掻くという習慣が改善されることもあります。
また爪を切ってあげたりと爪のケアをしてあげることも心がけて下さいね。

②プラスチック障子にかえる
プラスチックの障子にすれば、猫が爪で引っ掻いても破れることがないのでオススメです。

③段ボールなどの厚紙を張り付ける
見た目は悪いですが、猫の届く範囲の下の方だけ段ボールを張り付けると引っ掻けないでしょう。

④両面テープを貼る
猫は粘着が苦手なので、気持ち悪がり近寄らなくなります。
見た目は悪いですが、障子の端から端まで両面テープを貼るのも対処法の一つです。

猫にとって障子は面白かったり楽しかったりと遊び道具の一つになります。
猫とより良い生活を送るためにも、お互いに住みやすい環境を整えたいですね!