BLOGブログ
BLOG

畳とフローリングどっちが快適?

2020/07/21
畳とフローリングどちらの床材を使用するかで、迷われている方はいませんか?
確かに、見た目の違いもですが、機能面でも様々な違いがあるので、正直迷いますよね。
そこで畳とフローリングそれぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。
▼畳のメリット・デメリット
まずは畳のメリット・デメリットを見ていきましょう。
■畳のメリット
・温度や湿度を調整してくれる
・断熱性に優れている
・イ草の香りはリラックス効果がある
・空気を綺麗にする効果がある
・足音が響きにくい
畳は「なんか落ち着くな~」と感じる人も多いと思いますが、畳にはリラックス効果や空気浄化作用があることを知っていましたか?
畳に用いられているイ草のほとんどが天然素材であり、夏は涼しく冬は暖かい部屋にしてくれます。
■畳のデメリット
・家具の跡やへこみがつきやすい
・液体をこぼした時の掃除が手間
・定期的なメンテナンスが必要
畳はきちんと手入れをしていれば、20年~30年使用することが出来ますが、イ草は天然素材のものが多い為、非常にデリケートです。
正しい掃除方法やメンテナンスを行わないと、劣化が早まってしまいます。
▼フローリングのメリット・デメリット
次にフローリングのメリット・デメリットを紹介します。
■フローリングのメリット
・掃除の手間がかからない
・ダニやノミが発生しにくい
・大型家具を置いても跡が付きにくい
・メンテナンスが必要ない
フローリングは畳ほど汚れやホコリが入り込むことが無いので、掃除が楽でメンテナスも必要ありません。
食べ物や飲み物をこぼしてしまっても、サッと拭き取るだけで、シミになる心配も無いので、清潔さを保ちやすいです。
■フローリングのデメリット
・足が冷える
・疲れやすくなる
・水に弱い
夏場は素足でも快適なフローリングですが、冬場は足裏から冷気を感じやすくなります。
また、畳に比べクッション性が低い為、疲れやすく、子供が転んだら怪我をしやすいというデメリットもあります。

畳とフローリングそれぞれのメリット・デメリットを紹介しました。
最近はほとんどの家がフローリングを使用していますが、畳にも様々なメリットがあるので、1部屋だけ畳の部屋にするなどして、
畳とフローリングどちらも楽しんでみてはいかがでしょうか。